研究開発部

仕事内容は・・・

見る・聞く・考える

お客様の仕事・作業を見ることで、困り事や要望の情報を得て、役に立つツールを考えます。

歴史とアイデア

『ものづくり』の歴史は長く、培われた技術レベルも高いです。
 そこに新たなアイデアを加え、新製品を生み出します。

諦めない

幾多の壁が立ち塞がっても、決して諦めずに道を切り開きます。

主な業務内容

DSC_0028[1]DSC_0002[1]14[1]

ニーズの把握

実際にお客様が作業している現場を見て話をすると、様々な要望や改善点に気付く事も多いです。

製品企画

新規に開発する製品の仕様、価格、開発期間などの設定をします。

構想検討・計画図

仕様を満足させ、且つ製造コストや耐久強度を検討し、CADにて図面化します。

試作品づくり

試作品は構成部品の確認も含め、設計者自ら組み立てるケースも多いです。

試作品検証

基本的な性能はもちろんの事、耐久試験により評価を行ないます。

量産品設計

試作品での評価を踏まえ、量産化に対応した設計を行ないます。

先輩社員の声

仕事のやりがい

私は主に建設機械関係の設計を担当しています。部品の一部を設計するだけでなく機械全体を設計することもあり、自由な設計を行えることで新しい構造や機構に挑戦させてもらえます。完成しただけでも嬉しいのですが、良いものとして評価されると喜びはひとしおです。

就活生へのメッセージ

設計業務だけでなく、就活関連・製品動画関連の仕事もやらせてもらいましたが、それを通じて思ったのが、人と人が意見を交わし、助け合うことにより仕事を円滑に進めることが出来るということです。皆さんが信頼できる会社に就職し、良き仲間に出会えることをお祈りします。