産機営業部

image86[1]

仕事内容は・・・

あいえんきえん
合縁奇縁

人と人、会社と会社、全て不思議な縁。縁を大切にする。気を抜いてはいけない。

いちだくせんきん
一諾千金

いったん引き受けた仕事は千金にも換えられない価値がある。
どんなことがあっても約束を守り、信頼を裏切らない。

たしゅたよう
多種多様

営業力と専門技術を武器に車両検査装置・梱包装置トレーニングマシン等。
垣根を設けず可能性を求めて営業活動。

主な業務内容

DSC_0122[1]=DSC_0145[1]

受注活動

情報収集と商件獲得の為、新旧顧客を訪問します。
産機顧客の技術的問題にも対応できるよう、常日頃より勉強に努めています。

見積・受注業務

顧客の要望は正確に受け、社内調整の上、迅速に見積手配を行います。

新規製品企画

顧客からの情報や要望をもとに開発企画書を作成します。
開発会議を経て、開発がスタートします。営業は会社の情報発信基地になります。

商談会・展示会への参加

現状の顧客だけに満足せず、積極的に新たな顧客獲得の為、商談会や展示会に参加します。
人・会社との接点を増やしています。

市場品質のクレーム

営業活動の中で対応が1番難しく、非常に重要なことです。対応を誤ると命取りです。

アフターサポート

全て顧客に対して感謝の気持ちを忘れずに、誠心誠意努めています。

先輩社員の声

夜久 純

image80[1]

産機営業部は単にお客様から仕事を受注するまでだけが仕事でなく、受注した後も、仕様面や納期面でお客様と社内の調節や、社内の部門間の調整といった、仕事を円滑に進めるための潤滑剤の役割も担っています。
狭く深くのスペシャリストより、いかに広く浅くのジェネラリストに徹することができるかがポイントだと考えています。

神谷 裕美

image81[1]

営業事務は、営業担当者のサポート役です。通常は、営業のようにお客様との直接的な交渉などありません。
しかし、営業担当者の不在時、お問い合わせや要望に迅速な対応をし、お客様から感謝の言葉を頂いたとき、喜びを感じます。
迅速な対応をするために日々心掛けていることは、営業担当者との情報交換です。お客様の情報を把握し、常に対応をしています。