産機営業部

仕事内容は・・・

あいえんきえん
合縁奇縁

人と人、会社と会社、全て不思議な縁。縁を大切にする。気を抜いてはいけない。

いちだくせんきん
一諾千金

いったん引き受けた仕事は千金にも換えられない価値がある。
どんなことがあっても約束を守り、信頼を裏切らない。

たしゅたよう
多種多様

営業力と専門技術を武器に車両検査装置・梱包装置トレーニングマシン等。
垣根を設けず可能性を求めて営業活動。

主な業務内容

DSC_0122[1]=DSC_0145[1]

受注活動

情報収集と商件獲得の為、新旧顧客を訪問します。
産機顧客の技術的問題にも対応できるよう、常日頃より勉強に努めています。

見積・受注業務

顧客の要望は正確に受け、社内調整の上、迅速に見積手配を行います。

新規製品企画

顧客からの情報や要望をもとに開発企画書を作成します。
開発会議を経て、開発がスタートします。営業は会社の情報発信基地になります。

商談会・展示会への参加

現状の顧客だけに満足せず、積極的に新たな顧客獲得の為、商談会や展示会に参加します。
人・会社との接点を増やしています。

市場品質のクレーム

営業活動の中で対応が1番難しく、非常に重要なことです。対応を誤ると命取りです。

アフターサポート

全て顧客に対して感謝の気持ちを忘れずに、誠心誠意努めています。

先輩社員の声

仕事のやりがい

主に安全自動車から自動車用検査機器の注文を受け、社内で製造した後に納品する営業をしています。 最終の客先は、自動車メーカーの組立工場の検査ラインだったり、各地域にある運輸局の自動車検査場(車検場)や軽自動車協会の検査場だったり、一般のディーラーや整備工場だったりします。 特にメーカー向けではトヨタ・ホンダ・スズキが多く、トヨタでは国内ほとんどの工場の制動力試験機(ブレーキテスタ)が安全自動車製(=機械部分は丸善工業製)であり、またホンダでも最近急速に標準装備されている前方レーダーの検査装置が安全自動車製(=機械部分は丸善工業製)であることから、順調に自動車が販売されていたり自動ブレーキシステムのCMを見ると、丸善工業製品がちゃんと機能し社会に貢献していることを実感します。

就活生へのメッセージ

特に中小企業では最小限の人材で業務をこなすことが必要で、少数精鋭・即戦力な人材が求められる場合が多いと思います。 さらに、限られた知識に特化したスペシャリストより、浅くても良いので幅広い分野で活躍が期待できるジェネラリストの方が必要とされると思います。専門外のことは入社後に習得すればよいとして、少なくともどんなことにも挑戦する意欲を持って就職活動されることを望みます。

 

仕事のやりがい

私は、営業事務として、主に見積書作成や受注~納品までの伝票処理、電話応対を行なっています。通常業務に加え、ISOの改定プロジェクトへの参加など、新しいことにも挑戦させていただいています。慣れないことばかりで毎日大変ではありますが、昨日できなかったことができるようになったり、専門的な知識を得たり、小さなことでも自分の成長を感じられることが、やりがいに繋がっています。

就活生へのメッセージ

就活には、こうすれば絶対うまくいく!という答えはありませんが、自信を持ってのびのびと挑むと、自分に合う会社に出会えるはずです。
また、やりたいこと、自分に向いていることを就活期間中に見つけるのは難しいと思います。しかし、逃げずに、様々な業種・会社の人の話を聞き、後悔のないよう取り組んでもらいたいです。苦しいこともあるかもしれませんが、良い経験になると思うので、楽しみながら頑張ってください。