建機営業部

kennki7[1]

仕事内容は・・・

会社の顔

商品を販売するのが営業の仕事ですが、1番最初にお客様に接するのも営業の仕事です。
常に会社の顔としての立場を意識して、お客様の対応を行っております。

特別な知識の習得

油圧を中心にした小型建設機械を販売しています。お客様対応に必要な様々な知識を習得できます。

経営感覚を養える職種

営業担当エリアにおいて担当営業員が主役です。
売上管理・経費管理・顧客管理3つの管理を最低限行っています。
個々に経営の感覚を身に付けられる部署です。

主な業務内容

13[1]32[1]42[1]

会社の売込みと製品の売込み

営業の基本は、代理店に製品と会社を売り込むことが1番の仕事になります。

お客様との接点作り

製品を現場で使用しているお客様に話を聞いて、より良い製品作りに反映させるための活動です。

現場での実演

お客様からテスト的に製品を使用したいとの要望を受けて、実際に現場にてデモンストレーションを行います。

展示会への出展

商社、販売店が主催する展示即売会です。販売目的ですが、直接お客様との接点を持てるとても大切な活動です。

お客様情報の収集

取引先の与信管理も大切な仕事です。一部のお客様は、製品の購入時期がある程度決まっているので、情報収集も大切な仕事です。

アフターサービス

メーカー営業は製品を販売して終わりではありません。販売後のアフターフォローも大切な活動です。トラブルで現場を止めない対応を目指しています。

先輩社員の声

高岡 俊行(関東営業所・営業)

image52[1]

営業はお客様との信頼が必要です。
その為に気を付けていることは、約束を守ることと、嘘をつかないことです。
この2つを怠らなければ、いい関係を築くことができ、また、お客様からいろんなことを学び、自分自身の成長にも繋がっていきます。

 
 
 

大杉 啓子(本社・事務)

image78[1]

お客様との電話対応が多いので、言葉遣いがしっかりできること。
営業用資料の作成も多いので、基本的なPCスキルは必要です。
時間の使い方がうまく、臨機応変に対応できる人。
細かい気配りができ、コミュニケーション力や調整力のある人。
こんな方が丸善工業の営業事務に向いています。
何事にも興味を持ち、積極的にチャレンジして下さい。
フォローをしてくれる先輩がたくさんいますので、やる気と真面目に取り組む気持ちがあれば大丈夫です。