海外営業部

仕事内容は・・・

海外への製品・部品の輸出

自社製造の小型建設機械、特に油圧ハンド機械の輸出、定期的代理店の訪問です。

海外からの製品・部品の輸入

自社製造の小型建設機械の海外調達部品等の輸入業務です。

新規地域代理店の開発

海外展示会へ参加します。
目標地域の市場調査、売込みや新規代理店候補の訪問、打合せです。

主な業務内容

DSC_0010[1]image66[1]HUTTER_2[1]

外国語によるメール通信

主に英語による既存代理店および新規開拓代理店とのメールでのやり取りです。

見積書の作成

Proforma Invoice(見積書)の作成と確認です。

社内手配

注文機種・部品に応じて、社内手配を行います。

製品の出荷

注文・見積・納期に応じてInvoice(送り状)を作成し出荷手配をかけ出荷します。

代金の回収

Invoice(請求書)での支払い条件に応じて代金を回収します。

営業資料の作成

必要に応じて、製品の取扱説明書等、営業資料の和英翻訳を行います。

先輩社員の声

仕事のやりがい

私は主に、海外の顧客からの注文や問い合わせ対応、製品の輸出入の業務を行っています。入社してから2年の間に何度か海外出張へ行き、展示会に出展したり、現地の代理店やレンタル会社を訪問したりと実際に海外へ出向く機会が増えてきました。 言葉や文化が異なる中、どうすれば相手に正確に上手く自分の考えや想いが伝わるのか試行錯誤しながら働いていますが、 相手と自分の気持ちが通じ合い、同じ目標に向かっていると感じるときに特にやりがいを感じています。

就活生へのメッセージ

就職活動ではさまざまな業種を知ることができるチャンスだと思います。いろいろな業種がありすぎて、時には自分のやりたいことを見失ってしまうかもしれません。そんな時は何か一つどうしても譲れないもの、"ブレない軸"を持つことが大事です。私の場合、"英語を使う仕事"がブレない軸でした。悩んだり落ち込んだりすることもあると思いますが、どのように自分は成長していきたいのかを考え、自分だけの"ブレない軸"をもち、素敵な仕事に出会えるよう頑張ってください。