CS部

CS1[1]

仕事内容は・・・

トラブル請負人

お客様から、機械のトラブル、アフターメンテナンスの方法、使用上の注意点など、たくさんの電話の問い合わせを頂きます。
技術的なアドバイスはもちろん、営業的な要素を駆使し、お客様のご不明な点を解決します。

お客様に感謝

お客様が、丸善製品をたくさん使用して頂けることこそ、我々の喜びが倍増し、機械自身も頑張って仕事をします。
頑張った機械を我々は修理し、さらなる活躍を願っています。

主な業務内容

image78[1]31[1]21[1]

初期クレーム対応

機械のトラブルが発生すると、まず初めに我々が機械を診断および検証を行い、何が原因なのか、研究開発部、CS部のメンバーで考え不具合箇所を特定します。そして、機械を直し迅速にお客様へお届けします。

製品のカスタム対応

油圧機器、アタッチメントのご注文は、お客様ごとに仕様が違うため、油圧ホースの長さ、取付け方法をお客様のオーダーに合わせ、カスタム対応しています。

技術指導

新規サービスセンターの立ち上げ、アフターメンテナンスの充実を図るため機械の技術的な講習を行います。
特に、丸善製品をご愛用して頂いている業者様向けにメンテナンスの講習を行います。

開発

サービス業務の立場から分解を容易にするために、メンテナンスの向上を狙った活動を開発に役立てています。

先輩社員の声

星指 浩一

DSC_0038[1]カスタマーサポート(CS)部では、クレーム対応、修理業務、製品のカスタム対応、メンテナンスの向上を図る活動を主とし業務を遂行しています。
我々の活動の中で最優先事項は、クレーム対応で、緊急度が高ければ高いほど、現在作業中の仕事も一定の目安を付け、順番を変え、クレーム対応を行います。正直、技術的な知識は当然ですが、営業的な臨機応変さも必要なため、自分で考えて判断、行動を起こす人でないとトラブルを解決することが難しいと思います。
基本的にどのようなクレーム、修理であろうとお客様の不安を取り除くための手段を常に考え業務を行っています。