生産管理課

DSC_6[1]

仕事内容は・・・

4Mを管理活用せよ

生産には、4Mと呼ばれる4要素があります。
4Mとは、人(Man)機械(Machine) 材料(Material)方法(Method)です。 これらの4Mをどう管理し活用したらよいかを考えたり、 市場調査~販売までの生産サイクルを向上させていくことが目的です。

PDCAを回せ

計画・標準を設定(P)し 、生産活動(D)を行い、標準化と実績との差異を評価(C)し 差異原因を除去する(A)というPDCAサイクルを回すことです。

主な業務内容

12[1]DSC_0090[1]DSC_0064[1]

生産計画

営業からの依頼に対し、生産側が「どのような計画で物を作って供給するか」の生産日程計画を立て、営業と調整します。

製作手配

生産計画(製造依頼)に基づき、管理システムで所要量計算、在庫引き当てなどを勘案して社内加工・購買品の量を調整し手配します。

購買品調達

製作手配により算出された量の購買品を、生産管理システムより発管理を行います。

進捗管理

組立計画・加工計画などの管理基準を決め、組立完了数・出庫数などの実績データを把握し、計画通りに組立または加工が行われているかチェックします。

原価管理

原価見積・実績原価集計の原価低減を行います。

在庫管理

製品や部品の在庫数を把握し、統制します。

品質管理

製品の品質不具合発生防止と品質向上活動を行います。

物流

工場内搬送作業・販売製品・部品の在庫管理の荷造り梱包発送作業を行います。

先輩社員の声

西山 大輔

image75[1]

いつも心掛けている事は「何とかなる」という思いです。
新規案件や飛び込み仕事など依頼された時、初めから無理だと思うと、対応策も出なくなってしまいます。
自分だけの考えだけでなく、先輩同僚のアドバイスを受け、協力して問題解決できたとき、心の中で「よっしゃ」と。この充実感を想像できますか?