品質保証課

仕事内容は・・・

品質の本質の見極め

品質が悪くては お客様に商品を購入していただけません。
また、製造・組立工程での不良が発生時は、様々な角度から検証し、丸善ブランドを支えています。

他部署と共に

1000分の1ミリの数値に妥協を許さない、その姿勢は「頑固者」とも言えますが、常にお客様に満足頂ける品質を維持する為、欠かす事ができません。
他部署とも連携をとっていくことも重要な役割です。

更なる高みを目指して

常に新しい情報収集と技術検討を繰り返し、現場にその情報をフィードバックするのも品質保証課の仕事です。 他部署の方と関わることにより、様々な知識・技術も身に付けられます。

主な業務内容

DSC_0014[1]image73[1]DSC_0157[1]

部品・製品の検査業務

社内で完成した部品・製品の品質確認、協力会社から納入された部品・製品の品質チェックです。

製造・組立工程改善活動

製造及び組立工程内で発生した問題に対して、原因・対策・再発防止のための推進対応です。
また、その推進管理とフォローも行います。

報告書作成業務

依頼業務に対する試験結果報告書や成績表の作成及び、検査統計資料・検査報告書の作成です。

品質問題未然防止活動

三次元測定器等を利用して、試作・量産段階の部品・製品の品質に問題がないか検証や検討をします。

計測器の管理・校正業務

各部署で使用されている測定機器が、製品の品質を確認する上で基準を満たしているかの確認業務です。

ISO関係業務

認証取得しているISOの規格に定められた検査項目に準じたチェック業務です。

先輩社員の声

仕事のやりがい

品質保証課はお客様へ安全で安心して使用して頂ける製品を届けるため、品質の課題、更なる改善ポイントを見つけていくのが仕事です。
そのためには、課内のメンバーだけでなく他部署とも連携をとって、問題解決、改善を進めています。また、今ある製品だけでなく、新製品生産の決定にも品質保証課は関わっています。今ある品質が保証ができてこその新製品開発です。会社の信用にも関わる、非常に責任も重い仕事ですが、だからこそ私はやりがいを感じています。

就活生へのメッセージ

今は、就職活動に関する情報もインターネットや多くの書籍など簡単に手に入ります。
ですが、簡単に手に入る情報だけでなく、実際に多くの企業に出向き、自分の目で見て、自分が感じた感覚を大事にして選んでいかれると良いと思います。まだ、自分のやりたいことがはっきりしていなくても焦らず、とにかく足を運んで、判断材料を増やしていくと自分が求めるものも自然と見つかるはずです。そうしていくことで、自分に合った企業、ご縁のある企業に巡り合えるはずです。